アメリカの名物、ザクロ
ザクロ
ザクロ
Home > 番外編
品名:ざくろ
品種:ワンダフル種
原産国:カリフォルニア(アメリカ)

ザクロ

(アメリカ)

 ザクロは、とてもステキな名前で、聞くからに見るからにおいしそうである。でも、身近にありそうであって、実は見たことも食べたことも無い。ある日、「家の庭にあったよ」という人から話を聞くと、あまりかんばしい応えが返って来なかった。え~?、どういうこと?、これは食べてみずにはいられないかも。

 ザクロの原産地は、イラン東部からヒマラヤ山地とされるが、現在では世界中で栽培されているもの。日本でも育ち、10月ごろに結実するが、主に家の庭にあるだけで農産物としては作られていない模様。日本に輸入される果実としてのザクロは、チリ産、カリフォルニア産、イラン産などが多いそうで‥。


 手に取ってみたザクロは、見た目よりズッシリと重く、野球のボールよりひと回り大きく、ガッシリと硬い感触なのだ。包丁で切ってみると、中には皮と同じ紅色のツブツブの種(実)がビッシリと詰まっている。匂いは、これが意外や意外、青臭くて食べ物とは思えない風合いではないか~。

 それでもめげずに、手でほじくるようにして実を取り出して食べてみると(スプーンでは無理)、種の周りにある実の部分をシャキシャキと噛みながらしゃぶって、後は自然に種を口から放り出す方式に‥。味の方は意外に淡白で、素朴でやさしい感じの(物足りなさを感じる)甘味と酸っぱさであった。そうですなー、果実というより、花の蜜のような風味かなー。
©名物に旨いものあり 2009-14