名物に旨いものあり
行列には並びたくなるらしい。
 Home > 特集 >

【 ニセ行列が流行ってますなー! 】


本文と画像は関係ありません。

 少し前に、アルバイトを雇ってサクラの行列をつくっているお店があり、それがバレて少し騒ぎになっているのをニュースで見た。

 この前「たいやき」を買いに行ったときのことである。10人ほど並んでいる最後尾についたが、なかなか進まない。並んでいる目の前で「たいやき」が焼きあがるのを見ていたので、「なぜ進まないんだ」と不思議に思っていると、どうやら販売(レジ)のおばちゃんの手際が悪いのだ。「あーあぁ」と思っていると、その店の若いお兄さんは手伝いもせず、行列の整理なんかをやっていた。「あんたが販売をやってくれれば進むのにぃー」と思ったが、しばらくして気が付いた。

 販売のおばちゃんは、この店の女将らしく、愛想がよく、とても老獪(ろうかい)な身のこなしでノラリクラリと顧客をさばいているのであった。これは恣意的(しいてき)につくられた行列なのだ。「まいったなぁー」

 どうやら、行列を故意につくることが、業界で流行っているのではないかなー。顧客本位ではなくて、営業本位になっている。商品に自身があるなら、堂々とやってほしい。姑息な手段は止めてくれ、と思う。これからのネット社会では、そんな手は通用しない。かえって悪評がたつのだ。商品本位、顧客本位でやって頂きたい。

 ‥と思いませんか。

2009.03

p.s.
 これと同じ事がネット上でも起きている。商品を買ったらクチコミを書いてくれ、というものだ。まあ、商品を使用した後の感想ならよいのだけれど、中には商品を発送する前にクチコミを書いてくれというのもある。しかも、クチコミを書いてくれたらオマケを付けるというのだ。世の中、何を信用したらよいのか分からなくなってきた。情報のソース(情報源、人物)を自分で見極めなければいけない世の中であるのだ。

©名物に旨いものあり 2009