愛知の名物、あわ雪
あわ雪
あわ雪
名物に旨いものあり > 愛知の名物
備前屋
愛知県岡崎市根石町2

名称:和生菓子
品名:あわ雪
原材料:白双糖、トレハロース、水飴、卵白、寒天、増粘多糖類、グリシン、PH調整剤
あわ雪 (愛知)

 「あわ雪」って、どこかで聞いたような、聞かなかったような。なんか「こんな感じ」ってイメージできる不思議な名前である。そんな「あわ雪」は昔、東海道・岡崎で名をはせたお菓子なのだそうな。昔は有名だったが今はすたれた、と聞くと黙っちゃいられない。しかも、昔にこんなシャレタ名前なんだから、さぞかしインパクトのあるお菓子なのだろう。というのが買ってしまったわけ‥。


 箱を開けると、真っ白な豆腐を小さくしたような物体が出てきたのである。突っついてみると、マシュマロのような弾力だ。スプーンですくって一口食べてみると、寒天のような、マシュマロのような、そんな舌触りで、味も、寒天のようでもありマシュマロのようでもある。はっきり言って、そんなに美味しいと思うものではないようだね。

 見た目にインパクトがあるので、何かと一緒に出すといいかなー。これだけ一丁食べるのはちょっと‥。そうだ、コーヒーシロップをかけるとか、フルーツと一緒に出すとか、そうすれば美味しくなりそうな気がする。そうだ、そうだ、そうしよう。
©名物に旨いものあり 2005-14