トルコの名物、ロクム
ロクム
ロクム
名物に旨いものあり > 番外編
名称:ピスタチオのロクム
原材料:砂糖、ピスタチオ、コーンスターチ、カカオマス、全粉乳、ココアバター、ショートニング、乳化剤(大豆由来)、クエン酸、香料
原産国:トルコ
賞味期限:8ヶ月後だった

英語圏では、Turkish Delight(ターキッシュディライト)と言う
ロクム (トルコ)

 世界のお菓子をネットで観察していたところ、トルコのロクム(lokum)なるお菓子を発見した。どうやらトルコの定番土産らしく、トルコのあっちこっちで売られているらしい。ロクムは基本的にコーンスターチ(トウモロコシから作られたデンプン)と砂糖から作られ、またアレンジの種類も豊富で、ピュアなものから色んなナッツを入れ込んだもの、チョコでコーティングしたものまで、様々なのだそうな。

 ネット上のロクムの評判は賛否両論さまざま。なるべく評判が良いロクムを買ってみようっと。


 チョコ・コーティングのカタマリにかじりついてみると、中はゼリー状で、緑色のピスタチオナッツ(なんか久しぶり)が姿を現した。おう、これはおいしいぞよ。キャラメルっぽい感じではあるが、そこまではしつこいネットリ感はなく、ナッツの香り漂い、意外にあっさりした万人受けする風味だ。

 あまり異国感はなく、日本によくあるボンボンショコラ(チョコの詰め合わせ)の中の一つに思える逸品ではあるが、これがなかなか美味しく、また食べたい、お土産に貰いたいお菓子なのである。
©名物に旨いものあり 2013