名物に旨いものあり

馬刺屋パイ

を実食
馬刺屋パイ
馬刺屋パイ 赤とうがらし味
Home > 熊本の名物
/ クチコミ
(株)熊本菓房
熊本県熊本市戸島町920-3

名称:焼菓子
品名:熊本名物 馬刺屋パイ 赤とうがらし味
原材料:小麦粉、バター、乾燥馬肉、香辛料、食塩、調味料(アミノ酸等)、原材料の一部に大豆、ビーフ、チキン、ポーク由来の成分を含む

高級さくら肉フレーク使用の和風パイ

馬刺屋パイ

(熊本)

 ある日、とある九州物産展へ。すると、なんと「赤い筒に熊本名物・馬刺屋パイ」と書かれた、世にも珍しいお菓子を見つけてしまったのである。しか~も「高級さくら肉フレーク使用の和風パイ、ヒリヒリ赤とうがらし味」とも書いてあるぞよ~。なんじゃそりゃ。誰だこんなお菓子を考えたのは~。‥勝手にもうお菓子にしてしまっているけど。

 なんか、食べたいような、食べたくないような。このまま通り過ぎて知らんぷりしたいような~。あ~、しょうがない。名物と言われれば食べずにいられない。買って帰ろう。


 その黄色いスティック状のパイは、パイの匂いと、干し肉っぽい香りがし、所々にトウガラシの存在も散見されり。で、実のところ馬刺が苦手な私には、ちょっと躊躇するパイなのであるが、イヤイヤながら食べてみることに‥。なのでその辺のところ、ご承知おき頂きたい。

 さて、その味はクラッカーのような、トウガラシのような、お菓子というよりは料理のような、そんな複雑な味わいである。なんじゃ、こりゃ。かなり遠くにケモノもいるぞよ~。

 これは、甘党で肉があまり好きではない私には、キビシィー。食べた後、独特の香りが口に残るの~。家人にギブアップを申し出ると、肉好きの家人は平気で食べていた。これ、人によって、好みが分かれるのかな~、やっぱし。
©名物に旨いものあり 2005-18rw