名物に旨いものあり

茶飯 を実食
茶飯
日本茶ノ 生餡(静岡県)
Home > 静岡の名物
/ クチコミ
販売者:㈱茶通亭
静岡県沼津市大諏訪556
製造者:㈱味香美
静岡県浜松市南区飯田町675

名称:茶加工品
品名:緑茶ペースト
原材料:緑茶(静岡県産)、ブドウ糖、酵母、ビタミンC

内容量:100g
茶飯は1合に小さじ1杯(5g)

賞味期限:届いた時点で約10ヵ月弱(最大18ヵ月)

保存方法:高温・多湿を避け、常温で保存。
開封後は冷蔵庫で保管し、速やかに使用

茶飯

(静岡)

 ある時、緑茶で炊いたご飯の画像を見た。それは鮮やかな緑色をした、とっても美しいご飯だった。が、なんだか全然想像できないその味、その風味。んー、どうしたものか、これはほっとけないぞな~、名物として‥。

 というわけで、今回チャレンジするのは、日本茶ノ生餡「抹茶のペースト」という代物で、それを混ぜてご飯を炊くもの。まあ茶飯といえば、抹茶粉末を使用したり、そのままの緑茶で炊いたりするらしいが、出来上がりの見た目に惚れ込み、今回はこれを選択。さ~、どうなることやら。

 ちなみに、こういったご飯系のものは香り米以来である。


 普通に、普段どおりの水加減にこのペーストを溶かして、ご飯を炊く。と、炊いている間、緑茶の匂いが漂ってきた。して、その炊きあがったご飯は、お~、ネットで見た画像の通りの緑色。ふむふむ、期待通りでござる。で、匂いはちゃんと緑茶の匂いがするぞ~。食べてみると、うん? 待てよ~、うん、やっぱりお茶の風味がして、さわやかな感じ。でもまだ、腑に落ちない‥。

 んー、このシチュエーションを例えれば、道端で見知らぬネコと出会って、お互いに睨み合い、固まっているシーン。旨いんだか、どうなんだか、まだ分からない。これから毎日、暫くの間、これを食べ続けることになるので、今は多くを語らずにおこう。飽きてしまうのか、とりこになるのか‥。

 まあ、言わなくても、そのうち出るのであろうが、もっと小分けした商品が必要であるね~。

 ちなみに、ペーストは小さい塊に見えるが、実際は大きくて、小さな湯呑1杯くらいはあるかな~。

 ‥その後、しばらく食べた感想としては、食べるにつれ段々好きになっていく感じ。うん、こりゃ悪くない。
©名物に旨いものあり 2018