名物に旨いものあり

イタリアの名物、DOMORIのチョコ

カカオ100%チョコレート
DOMORI クリオーロ100% 25g
Home > 番外編
/ クチコミ
製造:ドモーリ社
輸入者:ノンナ・アンド・シディ
東京都大田区上池台4-25-20

品名:チョコレート
原材料:カカオマス(カカオ100%)

賞味期限:2年ぐらいだった

カカオ100%チョコレート

(イタリア)

 以前、料理用に売られていたカカオ100%チョコレートを、そのまま食べて「これはいかん」と思ったものだが、最近「カカオ100%チョコ」がおいしいという記事を見つけ、え?、と思った次第。それは、なんでもカカオ研究の第一人者(ジャンルーカ・フランゾーニ氏)が、世界のカカオ生産量の0.001%に満たない大変希少なクリオーロ種を使用して作った、世にも貴重なチョコレートなんだそうで。

 ‥はい、そういう訳で、半信半疑で注文へ。


 その小さな白い箱に入った高価なチョコは、4つに割るとちょうど一口大。それを口に放り込んでやると、おや?、ココアのような独特な香りがするぞ~。噛むと、ややや、やっぱり苦し。ねっとりとした舌触りに、苦味と酸味が強烈に絡み合い、絵の具でも舐めたかのような感触で口の中に染み渡る。次第に以前食べたカカオ100%チョコの記憶もよみがえり「こりゃお菓子ではなくて薬だね」と今回も同じレッテルを貼ってしまう‥。まあでも、違和感の無い上品なこの苦味は、このチョコの神髄なんだろうね~。

 これは初めてブラックコーヒーを飲んだ時のような、もう会いたくないと思う相手であるが、慣れれば癖になってしまう、そんな存在だと‥。またこれが砂糖を加えると、お口の恋人に変身するから不思議なのさ~。‥この後に飲んだ紅茶のおいしいこと。残りはまた明日~。

メモ)
 ちなみに、チョコレートは発酵食品の一種。この発酵によって複雑な香りの元になる成分が作り出され、また高分子ポリフェノールなどが生み出されるもの。ココアは練るとおいしくなるが、このチョコレートもカカオをよく練っておいしくしているものじゃよ。
メモ2)
 NHKのとある番組によると、カカオ70%以上のチョコレートを毎日25g食べると、便秘にとってもよいそう。実際に週に1,2回しか排便がない人々に食べてもらうと、オドロキの良い結果に。んー、こりゃいいが、お金がかかるとも‥。最低でも1週間ぐらい試してみるべし。
 理屈はどうやら、カカオプロテインが消化されにくいため、そのまま大腸まで行って、食物繊維と同じ働きをして老廃物を集めて運んでいくのだと。
 このサイトでも過去に「デーツ」や「玉コン」や「リンゴ」など、便秘に良いものを扱ったのであるが、今日からでも始められるチョコはいいかもね~。‥でも我が家では通期でデーツ、冬はリンゴだけど。
©名物に旨いものあり 2012-18rw