欧州の名物、フルーツケーキ
フルーツケーキ
ケーク・オ・フリュイ
Home > 番外編
/ クチコミ
フランス菓子 ラ・ファッソン
静岡県田方郡函南町平井1708-1

名称:焼菓子
品名:ケーク・オ・フリュイ
原材料:小麦粉、バター、卵、砂糖、乾燥果実(オレンジ、レーズン、チェリー、アンズ、プルーン、ライム)、クルミ、酒、転化糖、膨張剤

保存方法:高温多湿を避け保存
品質保持期間:約10日

フルーツケーキ

(日本)

 ケーキといえば、スポンジケーキにクリームの乗ったデコレーションケーキやショートケーキが一般的ではあるが、そういう日持ちのしないクリーム系ケーキが出回る前には、よくこのフルーツケーキを見かける(食べる)機会が多かったように思う。

 フルーツケーキは、イギリスでは「クリスマスプディング」、ドイツでは「シュトーレン」と呼ばれ、いまでも現役でクリスマスなどによく食べられているそうな。いや、ほら、見るからに美味しそうで、たまらないんだわね。そうだ、今年のクリスマスケーキは欧州式で行こう。


 見れば、上にも中にもドライフルーツとナッツがこってり。匂いをかいでみると、フルーツ缶詰の匂いかな。上部のフルーツを固めるゲルはフルーツゼリーで、そこからナッツなどをつまんだりしながら、本体をパクリと。見て楽しみ、食べて楽しむ、数種のナッツと数種のフルーツが入る贅沢なお菓子なんて、他にないよね~。

 何を食べているのか細かく確認しながら行くと、それぞれの風味がはっきりと分かり、更に美味しくいただけた。見た目を華やかにしている赤いサクランボが、懐かしい味だね。
©名物に旨いものあり 2011-14