福岡の名物、長浜ラーメン
博多長浜ラーメン
長浜ラーメン
Home > 福岡の名物
現地には行かず、たまたま食べたお店にて。濃厚白濁系、長浜ラーメン

博多長浜ラーメン

(福岡)

 九州といえば焼酎に柑橘類、そして忘れちゃいけないのが豚骨ラーメン。本当のところは定かではないが、アメリカ人もラーメンは好きで、でも醤油ラーメンとかは塩味が濃すぎるそうで、豚骨ラーメンぐらいが丁度良いのだとか。へー、日本人って海洋民族のせいか塩分取りすぎだったんだ、と改めて気付いた次第。

 世界保健機関(WHO)は、塩の摂取量を1日5g未満にすべきと公表(2013年)。しかし日本人の平均摂取量は、男性が11.4g、女性が9.6gなのだそうな(厚生労働省資料)。

 まあ、それはさておき、今回は九州の雄、博多長浜ラーメンを‥。

メモ)
 その後、テレビで「世界中のラーメンを食べに行く」という番組を拝見していたところ、出てきたラーメンはほぼ醤油ラーメン。おや、塩分はどうなった?。レポーターがスープの感想を言わなかったところをみると、日本のと同じということか。


 (申し訳ないが)元々醤油ラーメン好きの私は、豚骨ラーメンは苦手なのであった。

 久しぶりに食べた豚骨ラーメン。白濁の豚骨スープを一口飲んだ瞬間、あのケモノ系の香りがプ~ンと、そしてフレンドリーを装って口内の奥座敷へツカツカと上がりこみ、2階の鼻腔内まで漂い来たのである。いや、参りましたと頭を下げたいところであるが、それでは大変申し訳ない。

 テーブルにあったショウガと高菜(辛味注意と表示)を多めに絡ませ麺の摂取に取り掛かると、いやなんとか普通に食べられた。細くて白くて硬い麺も特徴的で、こちらはマンザラ悪くはない(他のお客さんはバリ硬を注文していた)。なんじゃか、上にまぶしてある生海苔が風味豊かで美味しかりしで、スープ以外は完食。‥一緒に来た同僚は(豚骨スープはダメと言っていた筈が)気に入った様子なのよね。
©名物に旨いものあり 2013