名物に旨いものあり

芋ようかん を実食
芋羊羹
芋ようかん
Home > 東京の名物
/ クチコミ
舟和本店
東京都台東区浅草1-22-10

原材料:さつま芋、砂糖
消費期限:2~3日

芋ようかん

(東京)

 東京浅草、老舗の和菓子店・舟和(*1)の「芋ようかん」が美味しいと聞く。羊羹なら時々食べる自分であるが、「芋ようかん」はめったに食べない代物。食べたことがあったとしても、もう遠く忘れてしまったような‥。んー、これは消費期限が短いせいで、自分の身近にはないのかもね~。で、「焼き芋」も「ふかし芋」も好きな私は、わざわざ「芋ようかん」にしなくてもと思うのだが、はたしてお味の方は‥。

*1)ずうっと「しゅうわ」と読んでいたものだが、実は「ふなわ」だったことに気付いて、あぜん‥。


 買い求めた「芋ようかん」は、2色のようかんで1セットになっていた。そのキレイな黄色のようかんを箸で崩して食べてみると、それは”ようかん”と言うよりも和菓子といった感じ。でも、芋であることはその風味がしっかりと主張する。うーん、水ようかんとようかんの中間くらいの風合いかな~。んーと、意外と旨い。

 紫色の方は、味が黄色とほぼ同じ。こちらは当然、”紫いも”を使用したのであろう。

 と、これはこれで、一部の方々からの根強い支持があるようで、なかなか廃れずに残る名品なのだと‥。
©名物に旨いものあり 2004-18rw
投稿へ

芋ようかん(東京)




コメント

うるうる瞳のパンダが愛くるしい! 老舗和菓子屋が作る上野限定の「手作りぱん玉」

つやつやプルプルのパンダがかわいらしい「手作りぱん玉」(540円)は、和菓子好きな人に大喜びしてもらえそうなキュートな和菓子だ。手書きのパンダが描かれたボックスも親しみがあり、どこか愛着が感じられる。

ぱん玉を手掛けるのは、芋ようかんでも有名な和菓子の老舗「舟和」。舟和の人気商品でもある“あんこ玉”のパンダバージョンは、エキュート上野の限定商品だ。

(投稿者 匿名 さん / 2016年02月05日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。