東京の名物、ねんりん家
ねんりん屋のバームクーヘン
バームクーヘン1ホール
マウントバーム2本入
Home > 東京の名物
(株)グレープストーン
東京都杉並区阿佐谷南1-33-2

ストレートバーム やわらか芽>
卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、でん粉、植物油脂、ナチュラルチーズ、乳等を主要原料とする食品、バター、還元水飴、洋酒、オリゴ糖、食塩、脱脂粉乳、寒天、乳化剤(大豆由来)、トレハロース、香料、膨張剤、安定剤(セルロース)、調味料(無機塩)、リン酸塩(Na)、カロチン色素、(原材料の一部にオレンジを含む)

賞味期限:6~9日(冷蔵品だと4~5日延びるみたい)
ねんりん家のバームクーヘン (東京)

 2007年、百貨店に「ねんりん家」を出店した後、いつの間にやらバームクーヘンがその地位を確立し、今では地元の東京でよく知られる「ねんりん家」。なんでも、最近の東京土産ランキング(東京土産に期待するのは「東京でしか買えないもの」2012年)で上位に入った健闘ぶり。‥なぬ!、あの「東京ばな奈」と同じ会社、グレープストーンが作っているの?。ふ~ん、そうなんだ、と妙なオドロキあり。


 箱を開けた時の見た目の美しさ、(感じる)おいしさが、人々を幸せにするのだね。

①マンゴーオレンジ風味のマウントバーム しっかり芽(バームクーヘンのフランスパン)
 少しオレンジ色がかったマウントバームは、手で押してみると見た目以上に硬く、しっかりと指を押し返してきた。匂いはオレンジっぽくてトロピカルなマンゴーの匂いかな。外側の山なり地形に白色砂糖のコーティングが、(ダイエット的に)少し眩しく感じるのである。食べてみると、外側コーティンングがサクサクとした音を口内に響かせ、静かに中生地のマンゴーテイストがジワッとやって来た。うむ?、年輪に対して垂直にかじったせいか、意外に柔らかい。なるほど、旨いことは旨い。

ストレートバーム やわらか芽(バームクーヘンのカステラ)
 シットリしなやかなストレートバームは、ほんのり甘い匂いがした。食べてみると、おや、意外に濃厚である。茶色い外皮にはやはり甘い糖が塗ってあり、それがコクを醸し出している雰囲気。きめ細やかな年輪が、高級感を漂わせるね。
©名物に旨いものあり 2013