山形の名物、のし梅
のし梅
のし梅
Home > 山形の名物
(株)玉屋総本店
山形県山形市鉄砲町3丁目2-16

名称:菓子(のし梅)
原材料:砂糖、梅、水飴、寒天
のし梅 (山形)

 山形のお土産で思い浮ぶのは果物ばかりだが、たま~に貰うお菓子が、この「のし梅」なのである。それも、ごく稀になのだ。思い起こしてもそれほど印象はなかったのだが、いま一度、食べてみることにしよう。

 「のし梅」は、山形産の完熟梅を使用した珍しいお菓子。最近の健康ブームに乗れば、案外うけるかも。ちなみに、日本料理の先付けに出てくることもあるのだよね。


 見ると、なにやら薄い板状の物を、両面から竹の子の皮で挟んである。その皮をめくってみると、そこには半透明な寒天状のお菓子が、無造作に置かれていた。その「のし梅」を一口食べてみると、(名前の通り)口いっぱいに梅の香りが広がった。むっ、意外と酸っぱさも強烈だ。どちらかというとデザート感覚であるように思う。冷やして食べた方が、おいしい気がするなぁー。

p.s.
 ちなみに老舗は、1821年創業の「乃し梅本舗 佐藤屋」の方らしい。‥そんなに多くのメーカーで作られているなんて、おどろき!。
©名物に旨いものあり 2004-14