名物に旨いものあり

ロイズ生チョコレート

ロイズ生チョコレート
ロイズ生チョコレート
(シャンパン ピエール・ミニョン)
Home > 道央の名物
/ クチコミ
(株)ロイズコンフェクト
北海道札幌市中央区大通西5丁目11-1

名称:チョコレート
品名:ロイズ 生チョコレート(シャンパン ピエール・ミニョン)
原材料:ココアバター、生クリーム、砂糖、全粉乳、洋酒、カカオマス、バター、ココアパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料

賞味期限:1か月
保存:要冷蔵
冷凍すると白い粉がでる

ロイズ生チョコレート

(北海道)

 自分はチョコが大好きな人間であるが、未だ生チョコというものを食べたことが無い。でも、おそらく実際には食べたことがあり、それはケーキの一部にくっ付いている生チョコなんじゃないかな~と。まあ、わざわざ生チョコを食べなくても、普通のチョコで十分においしいと思うけど。それに、いくら安いチョコを食べても、まずいチョコに出会ったことが無いのである。んー、チョコの魔力は不思議~。

 で、北海道の名物土産では、ホワイトチョコをまず思い浮かべるのだが、この生チョコもおいしいと聞いたので、しかたなく今回チャレンジしてみることに‥。


 たいそう立派な箱を手に取ってみれば、箱の重さがずっしりとあり、ワクワクした期待感でいっぱいになった。して、箱を開けてみたら、見事に整列した四角いチョコがギッシリと‥。見れば、表面にチョコの粉々が大量に付けられていて、手で持っては食べられなく(食べてもよいが)、ツマヨウジを刺して食べることに‥。

 実際にやってみたところ、これがなんとも柔らかいのである。柔らかいから生チョコということなんだろうけど‥。で、口に運んでみると、う、うまい。ファンタスティック!。こりゃ、自然に口の中でとろけるな~。うん、こりゃいい。

 バレンタインデーには、これを貰えないかな~!(もう誰もくれなくなったけど‥)。
©名物に旨いものあり 2004-18rw