福島の名物、うまいお豆
うまいお豆
健太豆 10種ミックス うまいお豆(140g)
Home > 福島の名物
/ クチコミ
㈱おくや
福島県喜多方市字長面3074-13

名称:豆菓子
品名:10種ミックスうまいお豆
原材料:砂糖、落花生、黒大豆(遺伝子組み換えでない)、青大豆(遺伝子組み換えでない)、エンドウ、そら豆、かぼちゃの種、小麦粉、味噌、食塩、植物油脂、澱粉、還元水飴、醤油、もち米粉、珈琲粉末、昆布エキス、抹茶粉末、、水飴、クリームパウダー(乳成分を含む)、青さ貝カルシウム、加工澱粉、着色料(クロレラ末)、膨張剤、調味料(アミノ酸)、香料、乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(ビタミンE,ビタミンC)

賞味期限:届いた時点で約4ヶ月半

保存方法:直射日光・高温多湿を避ける

うまいお豆

(福島)

 なんでもピーナッツのソフトクリームがおいしいという福島は喜多方市のお店「おくやピーナッツ工場」。そこは創業5年とまだ新しいお店であるが、すぐに大繁盛。と、そのソフトクリームの他にも豆類がいろいろと売られており、その中のある豆の姿に思わず目を奪われ、買わずにはいられなくなったのだった。

 で、気になって調べてみれば、先日のTV番組「ガイアの夜明け」にて紹介されていたらしく、それは無名だけれど良質な地方の菓子というコーナー的なところに、この「おくやの豆菓子」が‥。番組の中で、自社の商品が次々に売れていく光景を見て、社長が「まじめにやってきてよかった」と涙を流している姿が‥。


 包みを開けると、期待にそぐわない想像通り(画像通り)の鮮やかな豆が出て来た。ほほう、お見事~。して、端から順に食べてみると、おや、こりゃうまい。ほんのりとした甘さの中に香ばしいかおり。それらはピーナッツだったり、大豆だったり様々で、また、くるんである素材も抹茶だったりコーヒーだったりとそれぞれに違い、なんとも上品で微妙な味わいを醸し出しているのである。うーん、こりゃいいぞ~。

 いつ、食べる?、おやつでしょ。いや、ビールでもよいかな~。この、たぶん丁寧に作られているのであろうところの、手作り感のある大小不揃いの豆は、色とりどりで、とっても魅力に溢れ、そして芸術的で‥。食べ始めると「やめられない、止まらない」のフレーズが聞こえてきたんだよね~。

 いや、こりゃ、たぶん、高級品の部類になってしまって、やがて通販では買えなくなるのだろうと‥。
©名物に旨いものあり 2017